本文へスキップ

女性シンガーソングライターbisq(ビスク)のホームページです。ギターとピアノの弾き語りで活動中。

見出しHEADLINE

PROFILE

bisq。ビスク。
北海道深川市出身、女性シンガーソングライター。
ギターとピアノの弾き語り。

2003年4月インディーズでCD「キスのしかたが違う」全国発売。
同曲はテレビCMオンエア、全国ミニストップ店内でヘビーローテーション。ケーブルテレビでPVオンエア。

2004年ノーベル賞受賞者歓送迎会で歌う。
横浜イマジンコンサート出演。同コンサートで「平和の願い」発表。
札幌地域の安全を守る会テーマ曲提供。FMやネットラジオのパーソナリティー担当。

2006年から中国北京で音楽活動開始。中国語曲を書き毎週ライブハウスで歌う。
2007年4月、日中文化交流会で「平和の願い」を中国語でを歌い、中国国際放送や北海道新聞で取り上げられる。日仏文化交流会出演。
2007年8月に日本帰国し、ギターとピアノで弾き語りライブ活動継続。

2007年9月から10ヶ月間、ライブイベントSOUND CASTLEのメイン司会を担当。
2008年6月、CD「平和の願い」「留学生活」同時リリース。
レコ発ライブ収益は中国四川省大地震に寄付。

2008年10月、再び中国北京で音楽活動開始。
2009年11月、Sony MusicエピックレコードよりリリースのポクポクCDに中国語ゲストボーカルとして参加。
2010年8月、早稲田体操専門家の田邊先生と共同制作した「ツボタタキ体操」が北海道新聞で紹介され、北海道7箇所でライブツアー実施。

2013年1月から東京を拠点に音楽活動再開。
2015年1月、ステージで字を書く書き初めライブ開始。以降毎年実施。
2015年8月、東京恵比寿天窓switchでワンマンライブを行う。
2016年8月、東京都練馬区生涯学習センターホールでステージを務める。
2018年1月、書き初めライブが「一月三舟」(いちげつさんしゅう)という新年恒例イベントとなり、3回目を迎える。
2019年4月、中国瀋陽新幹線学校のイメージソングを制作、発表。
2021年1月、「聴くだけで中国語を覚えられる歌〜歌えばそのまま中国語」リリース。bisq Online Shop開設。
2021年7月、中国語学習誌の月刊「聴く中国語」本誌および公式ブログで「歌えばそのまま中国語」が紹介される。

現在、ギターとピアノの弾き語りで東京を中心にライブ活動中。