ハピネスエコー健康応援隊
    2010北海道ライブツアーレポート


                         文:田邊潤

                      写真構成:bisq




2010.8.24〜2010.8.28

 2009年3月、私とbisq、北京での不思議な出会いから生まれた「ハッピーラッキーツボタタキ」。
出会ってからわずか2週間で完成させたCDを持って帰国して以来1年半。
「健康運動と明るい歌で日本を元気にしたい!」との思いで続けてきたつぼたたき体操を中心とした健康運動指導。
素晴らしい協力者たちとの奇跡のような出会いの連続から生まれたアイデアは「世界オモシロ健康法とbisqの歌のコラボレーション」。
そして、そのアイデアがbisqのふるさとである北海道でライブツアーとして2010年8月に実現しました。



                     


初のコラボライブの地は旭川市。旭川駅でプラカードを持つ所長さんのホスピタリティーに感激。
施設の入り口に大きな看板も飾られ、皆さんの大歓迎ぶりに心から感謝でした。
今回の北海道ジョイントツアーは予想もしていなかった数になり、旭川から小樽、そして札幌まで全部で7か所!
私たちは、このラッキーナンバーと旭川の皆さまの温かな歓迎から、スタートから素晴らしいものになる予感がしていました。



    
           旭川ショートステイかがやき


このジョイントツアーでは、つぼたたき体操とハッピーラッキーツボタタキを中心に指導しながら、途中でbisqのオリジナル曲が彩りを添えました。
また、「大きな声を出して邪気を払う」場面では、bisqのボイストレーニングを応用した腹式呼吸法の指導に、参加者のみなさんも大いに楽しんでいただけた様子。


健康運動で少し疲れた後に聞く歌は、私にとってもとても心地よく、bisqとのコラボは1人での健康運動指導に比べテンポよく、リズミカルに進められ、とても楽しいものでした。


次に訪問した深川市のアニスティー深川でも参加者の皆さまに温かく迎えられ、体育協会や職員みなさまの明るさに私たちのほうが励まされました。
中国コマがまわせるようになった方、エアスティックが浮かせられた方の笑顔も忘れられません。




    
                       アニスティ深川


                     


そして、今回のツアーでのクライマックスは夜に行われた「bisqふるさとライブ」。
bisqの生まれ故郷深川市の皆さまのご尽力のおかげで実現したこのライブは、bisqの同級生の方々の心のこもった準備のおかげで始まりから終わりまで、終始温かな雰囲気に包まれました。


ハッピーラッキーツボタタキで私の出番は前半の結び。
bisqの歌う「花束」のエンディングを伸ばし、bisqの歌に合わせて花束をイメージした12mのビックリボンを振りながらの入場に挑戦してみました。
会場にいらっしゃった皆様から大きな拍手をいただいた後、皆様に席から立っていただき行ったハッピーラッキーツボタタキもいつも以上に盛り上がりました。
ライブ後の打ち上げに集まっていただいた方々の地元深川を盛りたててゆこうという熱い思いを知り、私たちも大いに励まされました。




    
                     砂川総合福祉センター


 砂川市の会場はとても広く、多くの方々にご参加いただき、皆様と一緒にダイナミックに体が動かせました。
各会場の指導の最後に行う「筆ボー」を使った地習字では「今の思いを一文字で」という私からの提案に、一人目の方が「人」二人目が「和」そして締めの文字は「平」、会場全体に温かな拍手がわきあがり、そしてラストのエンディングはbisqの歌う「平和の願い」というまさにドラマチックな展開のうちに終了しました。


             *


小樽では日中友好協会の主催で、中国人の方も混じり、中国を意識した講習になりました。
会場が体育館ということもあり、中国からのオモシロ健康運動を中心に、ビックリボンの講習も大きく華やかに行えました。
帰りがけにお話ししたチンタオからいらしたご婦人とbisqとのテンポの良い中国語会話、そして別れ際大きな声でみんなで手を振った「再見!」も忘れられないシーンとなりました。




    
                 小樽教育委員会庁舎体育館


そしてツアーの締めは札幌。午前の講習会は「世界オモシロ健康法」のすべてを披露するカタログのような展開にしました。
健康運動指導者も多く、熱心にメモをとる方もいて、セミナーのような雰囲気の中に、参加者の皆さまの今後の健康に生かしてゆきたいという熱い思いを感じました。




    
                     札幌市教育文化会館


オモシロウオーキングの指導の後に出た質問はユニークなもので私に新たなアイデアをもたらしてくれました。
シベリア抑留生活4年のその男性の「雪国では、カッコよく歩くだけでなく転ばない歩き方もみんなに指導した方がいい」の一言に、参加者の皆さんとともに目から鱗が出る思いがしました。


             *


最後に訪問した豊平区公民館の老人会の皆さまの笑顔も、このツアーの締めくくりにふさわしいものでした。
邪気を払う「ハイッ」の言葉が7回館内にこだまし、終了後にわきあがった温かな拍手は、私たちの北海道ツアー全体を祝福してくれたように思えました。




    
                   札幌市豊平区月寒公民館


 今回のジョイントツアーを通じて印象に残ったのは、この実現に尽力していただいた方々を中心に、参加していただいた北海道の皆さまの心の温かさでした。


各会場を去る時、私とbisqはずっと同じ思いだったと思います。
「この町に来れてよかった。皆さんに出会えてよかった。そしてみなさんに心から、ありがとう!」そんな感動の連続だった北海道ツアー。
私たちはそれぞれ、このツアーで得た素晴らしい体験を生かして、次なる創造の旅に進んでゆこうと思っています。




 今回の北海道ツアーでお世話になった皆さま、本当にありがとうございました。
次にお会いする時には、さらに進化した形の健康イベントができるよう、頑張ろうと思います。




  8月24日(火)雄武 雄武町民センター
          主催:雄武町教育委員会
  8月25日(水)旭川 ショートステイかがやき
          主催:ショートステイかがやき
  8月26日(木)深川 アニスティ深川
          主催:深川市体育協会
  8月26日(木)深川 深川市経済センター
          主催:bisq帰郷ライブ実行委員会
          後援:深川市教育委員会
          協力:深川コンサート・フォーラム
  8月27日(金)砂川 砂川総合福祉センター
          主催:砂川市いきいき健康推進員講習会
  8月27日(金)小樽 小樽市教育委員会庁舎体育館
          主催:日中友好協会
  8月28日(土)札幌 札幌市教育文化会館
          主催:世界人大学
  8月28日(土)札幌 豊平区月寒公民館

          主催:豊平区区民センター




                    おわり





bisqより
今回の北海道ツアーにご協力&ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました!
音楽担当として、体操の田邊先生と一緒に北海道を回って、たくさんの笑顔と出会えたこと、とても嬉しいです。
またお会いしましょう。ありがとうございました!